土地面積の計算方法とは?

土地面積を変換してみる

土地を探していると面積の表記で「㎡」「坪」など異なる単位の表記を見かけますが、

1坪=約3.3㎡ になります。

計算式としては、

「㎡→坪」にしたいときは×0.3025 例)100㎡×0.3025=30.25坪

「坪→㎡」にしたいときは÷0.3025 例)30.25㎡÷0.3025=100㎡

上記の計算により変換することが出来ます。

畳2畳分の面積が1坪と覚えておきましょう。

あわせて覚えておくと便利なこと

畳の寸法…短編は約91cm、長編は約182cm

窓の寸法…種類によって若干異なりますがほぼ畳の寸法と覚えておきましょう

L字鋼・U字鋼…幅約60cm

ブロック塀…幅約39cm、高さ約19cm

これくらい覚えておくと、例えばgoogleマップで住所を入力して現地の場所が出てきたときに、外側の見た目だけでも間口や高低差が分かります

土地の形状がいびつな形でなはない正方形や長方形に近い形状であれば、

面積÷間口=奥行き

例) 100㎡÷10m=10m

など、現地に行かなくてもおおよそのことが分かりますので、効率的な土地探しが出来るようになります。

 

未分類

Posted by tochi