公道(こうどう)と私道(しどう)

公道と私道って何が違う?

公道… 国や都道府県、市区町村が管理する道路をのこと

私道…個人や法人が所有している私有地の一部に設置された道路状の土地のこと

公道は行政が管理しており、私道は個人または法人が所有している(権利を持っている)というものです。

公道でしたら行政が管理していますので、自由に通行することは出来ますが、私道とは個人または法人の持ち物ですので、稀に持ち主の方がここは私道だから通行していでくれと言ってくることがあります。

それなら私道に接している土地は買わない方がいいの?と思われるかも知れませんが、土地とあわせて私道の持ち分(私道負担) を購入すれば通行する権利がありますのでご安心ください。

それなら私道の持ち分が購入出来ない(売り出している土地に私道の持ち分がない)場合はどうするのかというと、土地の引き渡しまでに私道の持ち分を持っている方全員に「通行と掘削の許可」を書面で頂きましょう。不動産会社に伝えるか、家屋調査士に依頼すれば取得してもらえますが家屋調査士の中には依頼を受けない方もいますので、頼む際に確認しておいた方が良いでしょう。

未分類

Posted by tochi