高度地区という高さの制限

高度地区とは建物の高さの規制になります。

最低限度高度地区という最低限の高さを制限するものと、最高限度高度地区という最高の高さを制限するものがあります。

第一種高度地区、第二種高度地区、 ...

建ぺい率とは?

建ぺい率とは敷地内に建てられる建物の建築面積の割合のことです。

例えば100㎡の敷地で建ぺい率が50%の地域だとすると下記のような計算になります。

100×0.5=50

つまり敷地内に ...

土地契約時にかかる費用一覧土地代金
手付金
仲介手数料
印紙代
固定資産税・都市計画税(日割り計算)

一般的には上記のような費用がかかります。

目安としては

☆手付金…本体価格の5 ...

土地購入時の消費税

土地の場合、資本の移転という扱いになります。 消費税=消費に対して課税される税金のため、土地を売買する際は消費税がかかりません。

建物には消費税がかかります(ほとんどの場合は税込価格で表示されています)の ...

土地面積を変換してみる

土地を探していると面積の表記で「㎡」や「坪」など異なる単位の表記を見かけますが、

1坪=約3.3㎡ になります。

計算式としては、

「㎡→坪」にしたいときは×0.3025 例) ...

所有権と借地権の違い

所有権とは自分の持ち物になる権利で、借地権とはわかりやすく言うと第三者の土地を借りる権利になります。

一般的には借地権の方が価格が安く設定されていますので、土地選びを行っていると、立地、土地の大きさや形 ...

簡単に言うと、住むための家、商売するための建物、工場など、ここにはこんな建物をつくってもいいですよと、用途を地域ごとに法律によって建築制限しているものです。

全部で13種類あり、地域ごとに建てられる建物が異なります。下のよ ...